皆さんこんにちは。農オタスタッフです。

先日プライベートな用事でお休みをいただきまして、

長野県へ行ってきました。

私が行ったのは新型コロナウィルスの感染拡大が騒がれだしたとき。

1週間前までは大丈夫そうだったのに、

出発までの1週間で富山県がアラートを2に引き上げ、

長野県もまん延防止等重点措置の対象となるなど

状況が大きく変わってしまいました(涙)

 

さすがにこれは万が一のこともあるなと思い社長に相談。

休暇明けから3日間は本社ではなく、ミュージアムに出勤し、

他の社員との接触を避けて業務を行うことを許可いただきました。

(ここで私の意をくんで長野行きを反対しなかった社長及び

スタッフには感謝しかありません…涙)

(ミュージアムでのお仕事。お天気がいいといい気分です!)

 

それを知った別の社員から、

「別室にこもって仕事ができる人はいいが、できない人はどうするんだ」

という意見が私が休暇中に出たそうです。

もちろん有給扱いになりますが、

まあ、言いたくなる気持ちもわかります(汗)

 

そして私の休暇明け(ミュージアムにこもって業務をしていたタイミングで)、

他の社員の家族の会社で感染者がでてしまい、

検査結果が出るまでは社員も出勤できない事態が発生!

しかもリモートはできないと自分たちが言っていた

工作機械を扱う部署の社員です。

 

しかし発想を変え、早速前回のブログで紹介したリモートを試すことに。

前回のブログはこちら

https://www.fujita-k.co.jp/staff_blog/20220125/

実はブログでご紹介した物理的なテストのあと、

外部ネットワークから接続するには?

セキュリティ面で気を付けることは?

など詳しい人に聞き、万が一に対応できるよう準備をしていました。

 

これが功を奏し、すぐに自宅から会社のPCへリモート接続。

CAM操作などパソコンを使う業務なら家からでもできるということで

検査結果が出るまで在宅ワークをすることにしました。

 

リモート接続の様子を聞くと、ネットワークの問題なのか、

少し画質が粗くなったそうなのですが、操作には全く問題なかったとのこと。

すでに誰でもリモートワークができる環境が整っていることが

今回のことで証明されました。

 

あとはリモートで作業できる業務ができるかどうか。

自身のスキルの問題ですね…(笑)

これには当社がこれまで行ってきた多能工の推進が役立ちそうです!

 

そもそも今回外部ネットワークからリモート接続できたのも

2021年(昨年)4月にサーバーを入れ替える際、

いつでもリモートができるようなスペックを準備したからだそうです。

 

ついつい目の前の業務にばかり考えがちですが、

新しい設備や機能を増やす際は、

どんなことができるようになるか、できることが広がるかどうか、

発想を広げて考える必要がありますね。

 

できない理由より、できる方法を考えます。

という当社の行動規範が身に沁みます。

 

セキュリティが心配。

家にパソコンがなくて…

勤怠ってどうするの???

 

とできない理由を並べていませんか?

ぜひどうしたらできるかを考えて行動してみてください。

これからはこういうマインドが必要になってくるのではないでしょうか?

 

あ、ちなみに社員、そしてご家族の検査結果は陰性でしたよ。

ご安心ください。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

フジタYoutubeチャンネル公開中!

スタッフが普段の業務の合間に撮りためています!

今後も随時アップ予定!チャンネル登録をお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC0YIUCWvWtGTfgqd4lnnDRg

カワルンゼ お申込み受付中

当社では工場見学のお申込みを随時受け付けております。

 

自分たちの職場は自分たちでよくする!

そんな想いで続けてきたカイゼン活動。

振り返ってみると職場環境だけでなく、

考え方も行動もチーム力もだいぶ変わっていました。

 

そんなフジタの軌跡を体験するプログラムを新設いたしました。

ご希望の方はこちらよりお申込みください。

https://www.fujita-k.co.jp/tour/